江戸時代、下関の生んだ旅する女流文人「田上菊舎たがみきくしゃ」を顕彰する菊舎顕彰会のページです。
−お知らせ−


菊舎物語「枯淡の花
連載開始

H30 会報 第18号
PDFファイルをご覧ください。
更新履歴
 

2月の菊舎句】

松ばかり飛びとび残る焼野かな

早春、萌出る草の成長を促すためと、
害虫駆除を目的として焼払われる野。
その焼け跡を末黒(すぐろ)と呼ぶが、
松の緑だけは焼けずにとびとびに
残っている。近在では、
秋吉台の山焼きが有名。
菊舎顕彰会
〒759-5512山口県下関市豊北町田耕4454
電話/FAX 083-783-0055
e-mail:info@kikusha.com
ご意見等何でもどうぞ→

092876

Yesterday: 12 Today: 13

ホームへ