江戸時代、下関の生んだ旅する女流文人「田上菊舎たがみきくしゃ」を顕彰する菊舎顕彰会のページです。
−お知らせ−
菊舎顕彰俳句大会
を開催します。

日付)  10/21(日)
場所)田耕農林漁家
婦人活動促進センター


申込用紙はこちら(PDF)



菊舎物語「枯淡の花
連載開始

H30 会報 第18号
PDFファイルをご覧ください。
更新履歴
 

九月の一句】

名の月の色や西山ひがしやま

   文化九年(一八一二)、京都での
十五夜、愛用の七絃琴を弾奏する。
  名月を仰ぎながら「人有だけみづや
こよひの月一つ
」と思いを馳せる。
  首を回し、月光に映える西山や東山の
美しさを堪能する六十歳の菊舎。
菊舎顕彰会
〒759-5512山口県下関市豊北町田耕4454
電話/FAX 083-783-0055
e-mail:info@kikusha.com
ご意見等何でもどうぞ→

090296

Yesterday: 24 Today: 11

ホームへ