江戸時代、下関の生んだ旅する女流文人「田上菊舎たがみきくしゃ」を顕彰する菊舎顕彰会のページです。
−お知らせ−
 「令和4年度菊舎顕彰俳句大会
のご案内
行事予定
 「復刻版手折菊」の
無償提供について
こちら
 「菊舎顕彰会会報
  第22号
」を
発行しました。
顕彰会の紹介
 小冊子
菊舎のおはなし」を
販売します。
「菊舎のおはなし」
 「菊舎をご縁に」を
更新しました。
「菊舎をご縁に」
更新履歴
2022/7/7
行事予定」の更新


2022/6/5
菊舎をご縁に」の更新


2022/5/26
行事予定」の更新
菊舎のおはなし」の更新


2022/5/6
菊舎をご縁に」の更新


2022/4/18
行事予定」の更新


2022/3/19
顕彰会の紹介
  の更新


2022/2/27
行事予定」の更新
菊舎をご縁に
  の更新


2022/2/23
行事予定」の更新


2022/2/20
行事予定」の更新


2022/2/13
行事予定」の更新


2022/2/6
行事予定」の更新


2022/1/30
行事予定」の更新


2022/1/24
菊舎のおはなし」の掲載


2022/1/17
行事予定」の更新


2022/1/13
行事予定」の更新


2022/1/13
行事予定」の更新


2021/12/19
田上菊舎展 特設サイト」の公開


2021/12/19
行事予定」の更新


2021/11/19
菊舎をご縁に」の更新


2021/11/13
書籍案内」の更新


2021/11/03
菊舎をご縁に」を掲載


2021/06/20
きぬたの音」の
掲載


2021/06/13
行事予定」の更新


2021/01/19
行事予定」の更新


2020年以前の更新履歴

菊舎顕彰会
〒759-5512
山口県下関市豊北町田耕795
電話/FAX 083-783-0734
e-mail:info@kikusha.com
ご意見等何でもどうぞ→
【八月の菊舎句】

両の手に蚊も払ふべしこれからは

五十四歳 長府   

 文化三年(一八〇六)三月、京の永観堂に芭蕉以下六師の塚が建った。
 筑紫より帰ったばかりの菊舎は、その建碑式に参列したくてたまらないが、父の病気も気になるところ。 思案顔の娘に両親は「行っておいで」と送り出してくれたものの、菊舎の胸中には、
子曰しのたまわく、父母いませば、遠く遊ばず。」の論語がちらつく。
百日の旅からもどり、これからは父母に孝養を尽くそうと心に誓う。一年後の立秋、父は亡くなる。

106970

Yesterday: 3 Today: 11

ホームへ