江戸時代、下関の生んだ旅する女流文人「田上菊舎たがみきくしゃ」を顕彰する菊舎顕彰会のページです。
−お知らせ−
 2022年1月15日(土)
より、下関市立豊北歴史
民俗資料館にて
 「田上菊舎展
    が開催中です。
特設サイトもご覧ください。
田上菊舎展特設サイト
 新しいコーナー
菊舎をご縁に」が
始まりました。
「菊舎をご縁に」
 「菊舎顕彰会会報第21号」
を発行しました。
顕彰会の紹介」より
ご覧ください。
更新履歴
2022/1/17
行事予定」の更新


2022/1/13
行事予定」の更新


2022/1/13
行事予定」の更新


2021/12/19
田上菊舎展 特設サイト」の公開


2021/12/19
行事予定」の更新


2021/11/19
菊舎をご縁に」の更新


2021/11/13
書籍案内」の更新


2021/11/03
菊舎をご縁に」を掲載


2021/06/20
きぬたの音」の
掲載


2021/06/13
行事予定」の更新


2021/01/19
行事予定」の更新


2020年以前の更新履歴

菊舎顕彰会
〒759-5512
山口県下関市豊北町田耕795
電話/FAX 083-783-0734
e-mail:info@kikusha.com
ご意見等何でもどうぞ→
【一月の菊舎句】

破魔はま手まりふくひきよせん遊び初

六十五歳 長府   

親戚の五歳から七歳の子どもに宛てた初茶の湯の招待状・回文(回覧板)に添えた句。 懐石を終え次の濃茶の手前が始まるまでの中立に、手まりやふく引をして遊びましょう。 筆や羽子板なども持っていらっしゃいと記している。
遠出をしなくなった菊舎が地元の子どもらを招いては、茶の湯や俳句や書画を楽しんでいる様子が目に浮かびほほえましい。
一月十五日からの「田上菊舎展」には、茶会後に子どもたちに書かせた書画帖なども展示しますので、どうぞご来場ください。


104851

Yesterday: 8 Today: 19

ホームへ