江戸時代、下関の生んだ旅する女流文人「田上菊舎たがみきくしゃ」を顕彰する菊舎顕彰会のページです。
−お知らせ−
 「菊舎顕彰会会報第21号」を発行しました。
顕彰会の紹介」よりご覧ください。
 下関市役所4階(食堂・売店近く)にある展示コーナーで田上菊舎展が始まりました。
市役所にお越しの際はぜひお立ち寄りください。
行事予定
更新履歴
 


【5月の菊舎句】

染て また ふ約束ぞ若楓
     下関 七十三歳


秋になると、我が家の紅葉を撮影しにカメラマンが訪れるが、
私はどちらかというと、いまの時期の若楓が好きである。
日ごとに彩りを増していく楓の美しさに、体も心も洗われる
ような気がしているからかもしれない。

それはともあれ、 歩行神あるきがみ と称されていた菊舎も
もう歳、遠出はできない。しかし、五月晴れに誘われるように、
俳友たちと山田という地へ出向き、しばらく逗留して遊んだ。
いよいよ別れに際して詠んだのが、この一句。
果たして約束通り、紅葉を訪れて見ることが出来たでしょうか?

菊舎顕彰会
〒759-5512山口県下関市豊北町田耕795
電話/FAX 083-783-0734
e-mail:info@kikusha.com
ご意見等何でもどうぞ→

102241

Yesterday: 20 Today: 6

ホームへ